診療科目

総合外来について

患者様とのコミュニケーションで「相談しやすい医療」を。

4つの外来科目で総合的に対応します。内科・消化器内科を中心にさまざまな疾患の初期診断を行い、疾患や病状によってはさらに専門の医療機関にご紹介いたします。患者様とのコミュニケーションを重視し心身の総合的な問題の解決につなげます。

外来科目

内科

まず一般検査を行い、専門的な検査や治療が必要な場合は当院の消化器科・循環器科・外科などの専門医が対応します。疾患によっては他の専門医のいる施設へ適切にご紹介いたします。

消化器内科

食道・胃・十二指腸などの上部消化管内視鏡検査(いわゆる胃カメラ)や、近年増加傾向にある大腸癌やポリープのための大腸内視鏡検査は経験のある専門医が実施しています。細径の経鼻内視鏡の導入により胃検査は楽に受けられるようになりました。肝臓・胆嚢・脾臓その他腹部臓器の状態を精密に調べることが可能な最新式のCT機器も導入されています。
近年増えてきている逆流性食道炎に対する内服治療および生活指導、慢性胃炎、胃潰瘍に対するヘリコバクター・ピロリ除菌療法なども行っています。

循環器内科

高血圧・心臓病など循環器系に不安のある患者様を中心に、毎週水曜日・金曜日の午後に佐賀大学附属病院循環器内科専門医が診療にあたっています。

外科

外来のみで可能な小外科、整形外科的処置等を行います。手術を要する処置は近隣の専門医のいる診療所や病院にご紹介します。術後の管理が必要な患者様には帰院後入院、通院にて治療を継続します。

医師

医師 高島暁光(理事長)
医師 森英俊(院長)
医師 吉原睦
看護師長  嬉野真由美

診療時間

診療時間